一覧

多紀連山に登ってみよう!!

多紀連山は京都府から篠山市、丹波市にかけて高い岸壁状に連なる500m~700mの山々の総称です。 主峰は御嶽(793m)で西ヶ嶽(727m)、小金ヶ嶽(725m)の3つの峰が中心となっています。 その昔、多紀連山は山岳修験道の行場として平安時代末期から中世において大いに栄えたそうです。

登山時の正しい水分補給方法

再近の暑さ続きで熱中症予防に水分補給の事がよく報道されています。 水分補給といわれると、水を飲まないといけないと思い、やたらと水筒の水を飲む方がいらしゃいます。 もちろん、汗をかくことによって身体から水分が出ていくのでそれを補給することは必要なのですが・・・

辿り着くのに大変な温泉

私が行った中で一番の秘湯は裏剣の仙人温泉(1450m)です。 一番遠かったのは、水晶岳(富山)の山麓にある高天原温泉(たかあまはら、2100m)です。

高い所にある温泉は極楽だ

疲れた体を癒し、健康にもいい温泉。下山後の温泉は、登山の楽しみのひとつです。 登山で疲れた体を癒し、絶景を眺める。なんて幸せなひとときなのでしょう!!

レインウェアをテキトーに選ぶのはNG!

登山の三種の神器は、"登山靴・ザック・レインウェア"の三つです。 その中で、レインウェアは、雨の時は登らないのでいらないとか、濡れなければ何でもいいと軽視する人もいますが、快適・安全な登山のために質の良いレインウェアは必須なのです。